オーストラリア総合情報館

オーストラリア総合情報館
オーストラリアへ移住した 管理人ねこ による、オーストラリアに関する情報サイトです。オーストラリアの旅行、留学、ホームステイ、ワーキングホリデー、観光、ビザ、土産、文化、生活、不動産、スポーツ、食べ物、ワイン、動物、そしてシドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリズベンなど丸ごと紹介しますね。
世界遺産

オーストラリアの世界遺産〜あの美しさはやはり世界遺産級、オペラハウス〜

石見銀山が世界遺産に登録されたそうですね。かつては世界の銀の三分の一(?!)を占めていたという日本の銀の多くを生産していた地だったとか。そんなすごい場所だったんですね〜。世界遺産登録にあたっては、その価値の証明が足りないとして登録延期勧告を受けたりもしたそうですが「奇跡の逆転」で登録が叶ったのだそうです。登録を目指して奔走した関係者の皆さんの喜びもひとしおなんでしょうね。

今回、石見銀山と同時に登録された世界遺産は全22件。
そのうちの1件は、シドニーのオペラハウスです。
石見銀山もオペラハウスも「文化遺産」のカテゴリーでの登録なのだそう。後世に語り継ぐ人類の遺産として、古い石見銀山と新しいオペラハウスが同列に評価されたのが面白いなぁと思いました。

因みに世界遺産には、「文化遺産」「自然遺産」とその両方に該当する「複合遺産」があります。また、後世に残すのが難しい危機を含む「危機遺産」というカテゴリーもあるそうです。


さて、シドニーのオペラハウスの世界遺産登録によって、オーストラリアは17箇所の世界遺産を持つ国になりました。
ねこが以前書いた記事では15箇所となっていますが、それらに新たに以下の2箇所を加えて17箇所です。

芦ξ展示館とカールトン庭園(Royal Exhibition Building and Carlton Gardens)
 文化遺産 2004年登録

吋轡疋法次Εペラハウス(Sydney Opera House)
 文化遺産 2007年登録


オペラハウスは、その画期的なデザインで有名ですが、ヨーン・ウッツォン(Jorn Utzon)さんというデンマーク出身の方の設計なのだそう。まだご存命で、設計者が存命中に建物が世界遺産に登録されたのは2件目なんですって。
あの独創的なフォルムは美しく感動的ですよね。

その型破りともいえる構造設計により工事は困難を極め、1959年に着工して、竣工は1973年だったそう。予算も工期も大幅な超過だったそうです。
でも、完成後は皆さんご存知の通り、今やオーストラリアのシンボルの一つ。
それだけでも、相当な年月と労力が報われた形ではあると思うのですが、今回の世界遺産登録によって、なお一層の価値が付加されましたね。

オーストラリアの世界遺産〜15の世界遺産〜

オーストラリアの15の世界遺産。それらを登録年度順に並べてみましょう。どの世界遺産に興味がありますか?

.哀譟璽函.丱螢◆.蝓璽奸Great Barrier Reef)
  自然遺産 1981年登録

▲カドゥ国立公園(Kakadu National Park)
  複合遺産 1981年、1987年、1992年登録

ウィランドラ湖群地域(Willandra Lakes Region)
  複合遺産 1981年登録

ぅ蹇璽鼻.魯諸島(Lord Howe Island Group)
  自然遺産 1982年登録

ゥ織好泪縫原生国立公園(Tasmanian Wilderness)
  複合遺産 1982年、1989年登録

γ翕貮凜ーストラリア熱帯雨林帯(Central Eastern Rainforest Reserves)
  自然遺産 1987年、1994年登録

ДΕ襯襦.タ ジュタ国立公園(Uluru-Kata Tjuta National Park)
  複合遺産 1987年、1994年登録

┘イーンズランド州の湿潤熱帯地域(Wet Tropics of Queensland)
  自然遺産 1988年登録

西オーストラリアのシャークベイ(Shark Bay, Western Australia)
  自然遺産 1991年登録

フレーザー島(Fraser Island)
  自然遺産 1992年登録

リバースレーとナラコーテの哺乳類化石保地帯
 (Australian Fossil Mammal Sites -Riversleigh/Naracoorte-)
  自然遺産 1994年登録

ハード&マクドナルド諸島(Heard & McDonald Islands)
  自然遺産 1997年登録

マックォーリー島(Macquarie Island)
  自然遺産 1997年登録

ブルー・マウンテンズ(Greater Blue Mountains Area)
  自然遺産 2000年登録

パヌルル国立公園(Purnululu National Park)
  自然遺産 2003年登録

オーストラリアの世界遺産

オーストラリア観光の目的が「世界遺産を訪れること」というケースも多いのではないかと思います。

オーストラリアには現在15もの世界遺産があります。
その内の11は自然遺産で、これは優れた価値をもつ地形・生物・景観などをもつ場所や地域のこと。残りの4つは複合遺産。自然遺産と文化遺産(優れた普遍的価値をもつ建築物や遺跡など)の両方を兼ね備えているものです。

15の世界遺産のうちの11が自然遺産であるというのは、世界的にみても貴重な素晴らしい自然が数多く残るオーストラリアらしいですね。
■オーストラリア総合情報館でお伝えしたいこと

オーストラリアへ移住した 管理人ねこ です。移住して、「さあ、これから!」ということで、オーストラリアで奮闘しています。


『オーストラリア総合情報館』は、オーストラリアへ旅行、留学、ホームステイ、ワーホリ(ワーキングホリデー)、更に移住で来られる人達へ向けて、ねこの日々の生活の中から有益な情報をお届けするブログです。


オーストラリアのスポーツや食べ物、ワインなど文化や生活や観光に関すること、更には、オーストラリアでの投資関連(銀行、株、不動産などなど)情報など盛りだくさんに紹介する予定です。


独自の文化を育み、でも親日なところも見せる、オーストラリアについて少しでも多く伝えることができればと思っています。


もし『オーストラリア総合情報館』の情報がお役に立てたら、嬉しいです。そして ねこ のやる気をもっと増やしてやろう!なんて思ってくれた人は、人気blogランキングのご協力お願いします♪


あなたのオーストラリアとの関わりがより深くなることを祈っています。。。