オーストラリア総合情報館

オーストラリア総合情報館
オーストラリアへ移住した 管理人ねこ による、オーストラリアに関する情報サイトです。オーストラリアの旅行、留学、ホームステイ、ワーキングホリデー、観光、ビザ、土産、文化、生活、不動産、スポーツ、食べ物、ワイン、動物、そしてシドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリズベンなど丸ごと紹介しますね。
フットボール

オーストラリアン・ルールズ・フットボール〜試合をみてみましょう〜

オーストラリアで人気の高い、独特のルールをもつオーストラリアン・ルールズ・フットボール。
屈強な選手達が、スピーディーに走り、激しくタックルする迫力あるスポーツです。ぱっと見た目はラグビーのようですが、より激しく見ごたえがあります。

審判がグラウンドにボールをたたきつけて、バウンドしたそのボールを選手達が奪い合って試合が始まります。
試合時間は4分の1づつに分けて行われ、それぞれが25分づつです。

ダイナミックなオーストラリアン・ルールズ・フットボール、あなたも見てみませんか?

オーストラリアン・ルールズ・フットボール〜ボールを投げたら反則?!〜

オーストラリアン・ルールズ・フットボールの試合を見ていると、ボールのパスの仕方が独特なのに気付くと思います。

オーストラリアン・ルールズ・フットボールではボールを投げてパスするのは反則です。片手に乗せたボールを、もう一方の手で作った握りこぶしで打って飛ばさなければいけないんです。このパスの方法をハンドボールといいます。

キックでパスをすることも出来ます。このキックされたボールをノーバウンドで取る為に(または取らせない為に)選手達は激しくぶつかりあいます。というのも、キックされたボールをノーバウンドで取ると「マーク」となり、その地点からのフリーキックか試合続行かを選べるのです。試合運びに有利となるこのマークを巡っての攻防もオーストラリアン・ルールズ・フットボールの見所の一つといわれています。

ボールを持った選手は15メートル以上ボールを持って走ってはいけません。ドリブルといって、15メートルおきに地面にボールをつけなければいけないのです。面白いですね。

オーストラリアン・ルールズ・フットボール〜楕円形のグラウンドとボール〜

オーストラリア独特のルールにのっとって行われるオーストラリアン・ルールズ・フットボール。

ルールと同時に独特なのが、そのグラウンド。大きな楕円形なんです。その長直径の方の両端にポールが4本づつ立っています。相手チームのゴールポスト(ポールの間)にボールを蹴り込むと得点です。
蹴り込んだボールが、中の2本のポール間を通ればゴールで6点を、外の2本の間を通ればビハインドといって1点を獲得できます。

また、フットボールですからボールが楕円形なのはお馴染みの光景なのですが、実は私達が見慣れたフットボールのボールよりも一回り小さいんです。この皮製の一回り小さい楕円のボールをめぐって屈強な選手達が激しくぶつかりあうんですね。

オーストラリアン・ルールズ・フットボール〜歴史ある人気スポーツ〜

日本でも馴染みの15人制のフットボールではなく、18人制でオーストラリア独特のルールで行われる「オーストラリアン・ルールズ・フットボール(AFL)」。「オージールールズ」とか「オージーボール」とも呼ばれ、また、「フッティー」という通称もあります。

シーズンは冬で、全国で試合がおこなわれています。3月末に開幕して、冬の間ファンを楽しませ、9月に大観衆を集めてのグランドファイナルが行われます。
リーグの名前はAFLでこれはAustralian Football Leagueの略です。

クリケット選手達がオフシーズンである冬の間にトレーニングの一環で始めたことがオーストラリアン・ルールズ・フットボールの起源だそう。現在人気の2つのスポーツの意外な接点ですね。
ゲーリックフットボールという、古くからアイルランドで行われていたフットボールを基にして、オーストラリア独特のルールが作られたそうでして、1870年代には現在のルールとほぼ同じルールでプレイされていたそうです。

古い歴史を持つ全国規模の人気スポーツなんですね。

オーストラリアのスポーツ〜人気スポーツを観戦してみよう〜

オーストラリア人はスポーツをするのも見るのも大好きといわれています。スポーツはオーストラリア人のライフスタイルの重要な要素なんですね。

オーストラリアで人気のスポーツといって必ずあげられるものに「クリケット」と「フットボール」があります。クリケットは日本では馴染みがないですが、フットボールは日本でもプレイヤーは沢山いますよね。でも、実はオーストラリアのフットボールは私達日本人が知っているものだけじゃないんです。

オーストラリアのフットボールは、「ラグビー・ユニオン」と呼ばれていて日本でもプレイされている15人制のもの、「ラグビー・リーグ」という13人制のもの、「オーストラリアン・ルールズ・フットボール」という18人制のものの3種類あるんです。
「オーストラリアン・ルールズ・フットボール」は、「オージールールズ」とか「オージーボール」とも呼ばれます。また、「フッティー」という通称もあります。その名の通りオーストラリア独特のルールで行われるフットボールで、かなり激しいものです。

日本人にはルールに馴染みの無いクリケットやオーストラリアン・ルールズ・フットボールですが、オーストラリア人に人気のこれらのスポーツを観戦してみるのもオーストラリア滞在のよい思い出になるのでは?
■オーストラリア総合情報館でお伝えしたいこと

オーストラリアへ移住した 管理人ねこ です。移住して、「さあ、これから!」ということで、オーストラリアで奮闘しています。


『オーストラリア総合情報館』は、オーストラリアへ旅行、留学、ホームステイ、ワーホリ(ワーキングホリデー)、更に移住で来られる人達へ向けて、ねこの日々の生活の中から有益な情報をお届けするブログです。


オーストラリアのスポーツや食べ物、ワインなど文化や生活や観光に関すること、更には、オーストラリアでの投資関連(銀行、株、不動産などなど)情報など盛りだくさんに紹介する予定です。


独自の文化を育み、でも親日なところも見せる、オーストラリアについて少しでも多く伝えることができればと思っています。


もし『オーストラリア総合情報館』の情報がお役に立てたら、嬉しいです。そして ねこ のやる気をもっと増やしてやろう!なんて思ってくれた人は、人気blogランキングのご協力お願いします♪


あなたのオーストラリアとの関わりがより深くなることを祈っています。。。