オーストラリア総合情報館

オーストラリア総合情報館
オーストラリアへ移住した 管理人ねこ による、オーストラリアに関する情報サイトです。オーストラリアの旅行、留学、ホームステイ、ワーキングホリデー、観光、ビザ、土産、文化、生活、不動産、スポーツ、食べ物、ワイン、動物、そしてシドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリズベンなど丸ごと紹介しますね。
国旗

オーストラリアの国旗の由来

オーストラリアの国旗のデザインは公募によって選ばれたものです。

1903年に現在のデザインが公募によって生まれたのですが、きっかけはオーストラリアの建国でした。それまではオーストラリアの公式の旗はUnion Jack(ユニオン・ジャック)でしたが、6つの植民地が連邦を結成して建国したのを機に国旗の要求が生まれたのです。多数の応募の中から選ばれたものに若干の手を加えたそうですが、とにかく公募によってそのデザインが決まりました。

しかし、それが国旗として承認されたのは、ずっとあとの1953年。The Flags Act 1953(国旗法)という法律が制定されて、やっと国旗として正式な承認がされました。

オーストラリアの国旗の意味

オーストラリアの国旗の意味をご存知ですか?
オーストラリアの国旗は、3つのパートに分けて、その意味を語ることができます。

まずは、左上。赤色が印象的な部分です。
これはUnion Jack(ユニオン・ジャック)です。Union Jackとはイギリスの国旗です。歴史的なイギリスとの結びつきを見る事ができます。

次に、上記のUnion Jackの下。国旗の左下の部分ですね。
尖った部分が7つある七陵星が大きく一つ。Commonwealth starと呼ばれているそうです。この7つの尖った部分は、オーストラリアの6つの州と特別地域を表していて、つまり「連邦」という意味を表しています。
因みに、このCommonwealth starは最初は六稜星だったそうで、特別地域を含む七稜星になったのは1908年から。

そして、国旗の右半分。小さめの星が五個。
これは、Southern Cross(南十字星)。4個の七稜星と1個の五陵星からなる、この南十字星をかたどった部分は、オーストラリアが南半球にあることを意味しています。
■オーストラリア総合情報館でお伝えしたいこと

オーストラリアへ移住した 管理人ねこ です。移住して、「さあ、これから!」ということで、オーストラリアで奮闘しています。


『オーストラリア総合情報館』は、オーストラリアへ旅行、留学、ホームステイ、ワーホリ(ワーキングホリデー)、更に移住で来られる人達へ向けて、ねこの日々の生活の中から有益な情報をお届けするブログです。


オーストラリアのスポーツや食べ物、ワインなど文化や生活や観光に関すること、更には、オーストラリアでの投資関連(銀行、株、不動産などなど)情報など盛りだくさんに紹介する予定です。


独自の文化を育み、でも親日なところも見せる、オーストラリアについて少しでも多く伝えることができればと思っています。


もし『オーストラリア総合情報館』の情報がお役に立てたら、嬉しいです。そして ねこ のやる気をもっと増やしてやろう!なんて思ってくれた人は、人気blogランキングのご協力お願いします♪


あなたのオーストラリアとの関わりがより深くなることを祈っています。。。