オーストラリア総合情報館

オーストラリア総合情報館
オーストラリアへ移住した 管理人ねこ による、オーストラリアに関する情報サイトです。オーストラリアの旅行、留学、ホームステイ、ワーキングホリデー、観光、ビザ、土産、文化、生活、不動産、スポーツ、食べ物、ワイン、動物、そしてシドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリズベンなど丸ごと紹介しますね。

オーストラリアのお土産〜オーストラリア土産代表の一つ、オパール〜

日本から友人がオーストラリアに遊びに来ることになりました。数年ぶりの再会です。来豪は来月なのですが今から楽しみなねこです。

その友人から先日メールが届きました。
「日本の家族・知人に買っていくオーストラリアのお土産は何がいいかなぁ?」

あ〜、これって悩むんですよね〜。お土産選びって結構大変ですよね〜。
オーストラリアといえばコレっていう有名なお土産は様々ありますが、ありきたりなものじゃつまらないし、あまりかさばらないほうがほうがいいし、せっかくだから喜んでもらいたし、でも予算もあるし・・・、なんて考えていたら何を買えばいいのか分からなくなってきたりして。
皆さんはオーストラリアというとどんなお土産を考えるんでしょう?


今回は、オーストラリアを代表するお土産の一つであり、オーストラリアを代表する宝石の一つであり、オーストラリアの国の宝石として正式に認められている「オパール」について書きたいと思います。

オパールは、オーストラリアの三大宝石の一つなのだそうです。因みに他の二つは「ダイヤモンド」と「南洋真珠」です。

「オパール」と一口に言っても、「ブラックオパール」「ホワイトオパール」「ボルダーオパール」など様々あるそうです。中でも、ブラックオパールはオーストラリアの特定の場所でしかとれない貴重なものとして有名なんですって。

「遊色効果」と呼ばれるオパールの神秘的な輝きは昔から人々を魅了してきたそうでして、中でも日本人のオパール好きは有名なのだそうです。なんでも、あの宮沢賢治もオパールの輝きに魅了された一人で、彼の作品の中にオパールの美しさをモチーフにしたものがあるのだとか。

また、オパールは水が含まれている珍しい鉱物で、水分がなくなると濁ってヒビが入ることがあるといわれているそうです(ただ、そうはいっても普通に扱っている限りは特に問題が無いそうです)。そんな話からも察しられるように、デリケートな宝石として認識されていて、そういったそこはかとないはかなさみたいなイメージも逆に人気の原因かもしれませんね。


ねこの知人のオーストラリア人ご夫人は、「オパール」と「真珠」は身につけない、というか所有しないんですって。理由は「Bad Luck」。彼女にとってあまりついていない宝石らしいです。「真珠」は彼女に「涙」を連想させるから、「オパール」は「不幸を呼ぶ」からだと彼女が言うので驚きました。国・民族・文化・個人などなどによって色々と違うものですねぇ。

調べてみたら、確かにオパールには不幸を呼ぶ石という迷信があった時代も以前にはあったようです。他の宝石でも何らかの迷信を持ったものは多いと思いますが、そういった迷信をずっと持ち続けている人や場所もあることを改めて実感したねこでした。きっとそういった迷信もオパールや他の宝石が持つ神秘的な美しさゆえなんでしょうね。
日本ではオパールに関するそういった迷信は無いようですし、それどころか大変喜ばれるものですよね。


オーストラリアの至る所にオパールのお店はありますが、どうも品質は様々らしいです。品質重視なら信頼性の高いお店での買い物が確実でしょう。ねこがあげるまでもなく、有名なお店が情報誌やインターネットで分かります。

また、アート系の小さなお店(ギャラリー)でオパールを加工したアクセサリーを売っている場合もあります。この場合は、どちらかというとデザイン重視の方向きなんでしょうね。街を歩いているとふと見つけることもできるんじゃないかな?

オーストラリア滞在が長めの方には、オーダーメイドでの加工をしてもらえるお店もあるそうです。地元の観光情報誌などに載っている場合もあるようです。


お値段が少々高めのお土産ですが、きっと喜ばれる一品となる、オーストラリア土産の代表の一つ「オパール」ですね。

オーストラリア総合情報館への人気blogランキング協力お願いします!

トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by フェラガモ 店舗   2013年08月04日 19:56
1898人にイタリアのカンパニア州アヴェッリーノ県ボニート農家で生まれた サルバトーレ・フェラガモ。
2. Posted by フェラガモ 店舗   2013年08月07日 05:26
1947年に発表され、革命的と言われた「見えない靴」、ウェッジ・ヒール、フラットフォーム・ソールなどを生み出し、数々の特許を取得しました。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■オーストラリア総合情報館でお伝えしたいこと

オーストラリアへ移住した 管理人ねこ です。移住して、「さあ、これから!」ということで、オーストラリアで奮闘しています。


『オーストラリア総合情報館』は、オーストラリアへ旅行、留学、ホームステイ、ワーホリ(ワーキングホリデー)、更に移住で来られる人達へ向けて、ねこの日々の生活の中から有益な情報をお届けするブログです。


オーストラリアのスポーツや食べ物、ワインなど文化や生活や観光に関すること、更には、オーストラリアでの投資関連(銀行、株、不動産などなど)情報など盛りだくさんに紹介する予定です。


独自の文化を育み、でも親日なところも見せる、オーストラリアについて少しでも多く伝えることができればと思っています。


もし『オーストラリア総合情報館』の情報がお役に立てたら、嬉しいです。そして ねこ のやる気をもっと増やしてやろう!なんて思ってくれた人は、人気blogランキングのご協力お願いします♪


あなたのオーストラリアとの関わりがより深くなることを祈っています。。。