オーストラリア総合情報館

オーストラリア総合情報館
オーストラリアへ移住した 管理人ねこ による、オーストラリアに関する情報サイトです。オーストラリアの旅行、留学、ホームステイ、ワーキングホリデー、観光、ビザ、土産、文化、生活、不動産、スポーツ、食べ物、ワイン、動物、そしてシドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリズベンなど丸ごと紹介しますね。

オーストラリアのエンタテイメント〜豪流がくる?〜

日本では近年とみに韓国や台湾などのアジア諸国のエンタテイメントに注目が集まっていて、従来のアメリカ方面にのみ向いていた視線も様々な方向に散らばってきています。「ご近所さん」に目が向いてきたって感じですね。

オーストラリアが所属するオセアニア諸国って、よくアジアと並びで呼称されることがありますよね。「アジア・オセアニア諸国」って聞いたことないですか?オーストラリアって日本と意外と近しい存在です。
「ご近所さん」といえば、オーストラリアだってご近所さんといってもいいのでは?
という訳で、ねこは勝手に「豪流(韓流とか華流という言葉にならってみました)」がいずれくる(ハズ)とにらんでいます。というか、きたら面白いな。

で、本日は来るべき豪流に備えてのオーストラリア・エンタテイメント記事の第一弾として、オーストラリア出身俳優を紹介したいと思います。パンパカパーン
オーストラリア出身でハリウッドでも大活躍の俳優ってけっこう多いんですよ。
例えば、
・二コール・キッドマン(Nicole Kidman)
  あまりにも有名。あまりにも綺麗。
  付け鼻つけて「めぐりあう時間たち」でオスカー。シャネルNo.5のCM。
・ナオミ・ワッツ(Naomi Watts)
  「ザ・リング」でハリウッドの奈々子。
  「マルホランド・ドライブ」でブレイク。
・ケイト・ブランシェット(Cate Blanchett)
  あまりにも演技派。舞台女優としての名声も高い。
  「エリザベス」で王女。「ロード・オブ・ザ・リング」で妖精。
  「アビエイター」でオスカー。
・トニ・コレット(Toni Collette)
  「シックス・センス」のお母さん。「イン・ハー・シューズ」のお姉さん。
・ヒュー・ジャックマン(Hugh Jackman)
  「Xメン」で大暴れ。「ヴァン・ヘルシング」でも大暴れ。
  舞台でも活躍。「ザ・ボーイ・フロム・オズ」でトニー賞。
・ラッセル・クロウ(Russel Crowe)
  「グラディエーター」で大暴れしてオスカー。私生活でも大暴れ。
・ヒューゴ・ウィーヴィング(Hugo Weaving)
  「プリシラ」でドラッグ・クイーンをやったと思ったら、
  「マトリックス」で「エージェント・スミス」をやってみたり、
  「ロード・オブ・ザ・リング」で妖精「エルロンド」をやってみたり。
  素敵な方です。ファンです。
・ガイ・ピアース(Guy Pearce)
  「プリシラ」でのドラッグ・クイーンは可愛かった。
  「L.A.コンフィデンシャル」では渋かった。
  「メメント」では記憶が保てなかった。
・ヒース・レジャー(Heath Ledger)
  パース出身のヒースの名前はエミリー・ブロンテの嵐が丘の主人公に由来するそうです。確かに小説のようにドラマティックな生涯を送った俳優ですね。
  「ダーク・ナイト」でのジョーカーは怪演だった。
  主要映画賞を総なめ、改めてその早すぎる死が惜しまれますね。
  「ブロークバック・マウンテン」での名演技も印象深かった。

などです。
厳密に言うと、オーストラリアで生まれてオーストラリアで育ったという生粋のオージーではない方もいますが、オーストラリアで暮してオーストラリアでの活動をもとに世界に羽ばたいたという意味でオーストラリア出身としました。

オーストラリア総合情報館への人気blogランキング協力お願いします!

トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■オーストラリア総合情報館でお伝えしたいこと

オーストラリアへ移住した 管理人ねこ です。移住して、「さあ、これから!」ということで、オーストラリアで奮闘しています。


『オーストラリア総合情報館』は、オーストラリアへ旅行、留学、ホームステイ、ワーホリ(ワーキングホリデー)、更に移住で来られる人達へ向けて、ねこの日々の生活の中から有益な情報をお届けするブログです。


オーストラリアのスポーツや食べ物、ワインなど文化や生活や観光に関すること、更には、オーストラリアでの投資関連(銀行、株、不動産などなど)情報など盛りだくさんに紹介する予定です。


独自の文化を育み、でも親日なところも見せる、オーストラリアについて少しでも多く伝えることができればと思っています。


もし『オーストラリア総合情報館』の情報がお役に立てたら、嬉しいです。そして ねこ のやる気をもっと増やしてやろう!なんて思ってくれた人は、人気blogランキングのご協力お願いします♪


あなたのオーストラリアとの関わりがより深くなることを祈っています。。。