オーストラリア総合情報館

オーストラリア総合情報館
オーストラリアへ移住した 管理人ねこ による、オーストラリアに関する情報サイトです。オーストラリアの旅行、留学、ホームステイ、ワーキングホリデー、観光、ビザ、土産、文化、生活、不動産、スポーツ、食べ物、ワイン、動物、そしてシドニー、メルボルン、パース、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリズベンなど丸ごと紹介しますね。

アボリジニ〜1、2、3の次は沢山?〜

突然ですが、「家族ロビンソン漂流記 南の島のフローネ」というアニメを覚えていらっしゃいますか?世界名作劇場のアニメだったのですが、調べてみたら1981年の作品でした。
スイスからオーストラリアに向かう途中に船が難破したロビンソン家族が無人島に流れ着き、一家5人力を合わせて無人島での生活を送り、最後には脱出しオーストラリアにたどり着くお話です。フローネはロビンソン家の長女の明るくお転婆な女の子で、このお話の主人公です。
ねこはこのアニメが大好きで夢中になって見ていました。思えばオーストラリアというものを意識したのは、このアニメがはじめだったように思います。

で、お話の後半に、新たな漂流者が2名登場するんですが、その内の1人がタムタムという男の子なんです。このタムタム、褐色の肌で縮れた髪の毛に描かれているんですね。
そうです。タムタムはオーストラリアの先住民、つまりアボリジニの男の子なんですね。
ねこにとってタムタムは初めてみたアボリジニでした。(まぁ、アニメなんですが・・・

話の途中で、タムタムがフローネ達きょうだいと勉強をする場面があります。その場面でタムタムは「4」の意味が分からないんですね。「1、2、3の次は沢山」といって周りを驚かせます。
「オーストラリアの先住民は数を3つまでしか数えない。生活をしていくのに3つ以上の数を数える必要がない。」というフローネの聞きかじりの解説がはいり、「3まででいいなんて愉快な算数だな〜。」というフローネのお兄さんの言葉が続きます。
ねこは思いましたね。「ホントに!」

アボリジニ達は本当に「1、2、3、沢山」という数の数え方をしていたのでしょうか?
アボリジニの独特な世界観を知ると、「そうかも・・・」と思ってしまいます。
これから勉強していくとしましょう。

誰かご存知の方はいますか?

オーストラリア総合情報館への人気blogランキング協力お願いします!

トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. youtube アニメ  [ youtube アニメ ]   2006年12月06日 00:06
youtubeアニメを紹介していきます
2. 「世界名作劇場」がCSで復活 アニマックス、4月から「レ・ミゼラブル」  [ 総合情報ニュース徒然草 ]   2007年02月23日 11:26
 「世界名作劇場」と言えば、75年から20年近く子供たちの週末を楽しませたアニメ番組だが、その「世界名作劇場」がCS放送にて再開されるという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載)  Web上で「世界名作劇場」という懐かしい文字を目にしたのだが、目をとめると...
この記事へのコメント
1. Posted by 競馬で勝つ?競馬の必勝法とは?   2011年04月14日 01:09
3 kBp}Akgi, www.infosale.biz, 競馬で勝つ?競馬の必勝法とは?, http://www.infosale.biz/news/57.html
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■オーストラリア総合情報館でお伝えしたいこと

オーストラリアへ移住した 管理人ねこ です。移住して、「さあ、これから!」ということで、オーストラリアで奮闘しています。


『オーストラリア総合情報館』は、オーストラリアへ旅行、留学、ホームステイ、ワーホリ(ワーキングホリデー)、更に移住で来られる人達へ向けて、ねこの日々の生活の中から有益な情報をお届けするブログです。


オーストラリアのスポーツや食べ物、ワインなど文化や生活や観光に関すること、更には、オーストラリアでの投資関連(銀行、株、不動産などなど)情報など盛りだくさんに紹介する予定です。


独自の文化を育み、でも親日なところも見せる、オーストラリアについて少しでも多く伝えることができればと思っています。


もし『オーストラリア総合情報館』の情報がお役に立てたら、嬉しいです。そして ねこ のやる気をもっと増やしてやろう!なんて思ってくれた人は、人気blogランキングのご協力お願いします♪


あなたのオーストラリアとの関わりがより深くなることを祈っています。。。